保育士になるには?

保育士のニ-ズ

近年、少子化が大きな問題になっています。

 

そのため、保育士のニーズが減少しているのではないかと考える方も居るのではないでしょうか。

 

しかし、実情はその逆なのです。

 

保育士のニーズは、日々高まっています。

 

少子化が叫ばれている中で問題になっているのが、待機児童の問題でしょう。

 

子供を預ける場所がないために、社会復帰ができない人、子供を持つことを躊躇している人などがたくさん居るのです。

 

こういった環境を改善するために、保育施設の規制緩和が行われています。

 

・保育所の定員の弾力化

 

・保育所設置主体の制限撤廃

 

・土地や建物の賃貸を許容

 

・公設民営の施設の促進

 

・家庭保育事業の導入

 

・設備基準の弾力化

 

これらの国の政策により、保育施設の拡充が図られているのです。

 

保育施設が増えるということは、そこで働く保育士も必要になります。

 

そのため、保育士のニーズも高まってきているのです。

 

公立や私立の保育所はもちろんですが、民間の託児所、企業内の託児所などを求める親御さんが後を絶ちません。

 

規制緩和によって、保育施設がどんどん増加していけば、必然的に保育士のニーズも増えていくのです。

 

また近年では、デパートやホテル、映画館や美容室などにも託児施設を設けているところが増加しています。

 

こういった場所は、日々子育てに奮闘しているママさん達のリフレッシュに欠かせない人気の場所となっているのです。

 

このように、たくさんの場所で保育士が求められています。

 

ここで紹介した場所だけでなく、今後ますます活躍の場が広がっていくのではないでしょうか。

保育士のニ-ズ関連エントリー


保育士の仕事や資格の取得方法などをわかりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 保育士資格取得ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

保育士のニ-ズ