保育士になるには?

保育士資格の取得

保育士の資格についての概要・種類
保育士は以前「保母」という資格名称でした。その頃は、保母の養成機関を卒業するか、都道府県の実施する試験に合格することで資格を得ることが出来ました。また、それによって得た「保育士(保母)資格証明書」があれば、保育従事者として働くことも可能でした。しかし現在では、児童福祉法の改正により資格の扱いが変化しています。ではどのような概要の変化があるのでしょうか。大きな特徴は、国家資格になったことです。保育士は、2003年から国家資格になりました。それまでは、資格証明書があり保育従事者として働いている人が「...
保育士資格取得方法
保育士の資格を取得する方法は2つあります。1つ目は「保育士養成校」で保育士の資格を取得する方法です。保育士養成校というのは、厚生労働省が指定した、4年制大学、短期大学、専門学校、保育士養成施設です。これらの学校に通い、資格取得に必要な過程を修了し卒業した者に対して、保育士の資格が与えられます。保育士養成校の場合、学校を卒業するのと同時に保育士の資格が得られます。それが一番のメリットです。大学なら4年、短大や専門学校なら2年というように、その期間の中で保育士としての知識を学んでいきます。将来の進路...
保育士の取得期間の目安
保育士の資格を取得するためには、どれ位の期間が必要なのでしょう。資格取得の方法には「養成校で学ぶ場合」と「国家試験を受ける」の2パターンがあります。それぞれのパターンで期間の目安を説明しましょう。「養成校で学ぶ場合」保育士の資格が習得できるのは、厚生労働大臣が指定した「指定保育士養成施設」です。大学や短大、専門学校などあります。所定の単位を取得し、卒業すれば保育士の資格を得ることが出来るのです。そのため資格取得までには、4年生大学なら4年間、短大や専門学校なら2年間必要でしょう。また、夜間や通信...
保育士の資格取得者の傾向
保育士の資格取得を目指す人の傾向には、3つのパターンがあるようです。1つ目は「20代」です。この段階で保育士の資格を取得する方は、保育士の資格が取得できる学校を卒業した方がほとんどでしょう。小さい頃から保育士になることを考えていたり、将来の進路として保育士を選択したなど、20代の資格取得者は、早い段階から保育士を目指していた方が圧倒的に多い様です。学校のカリキュラムの中で保育士の資格が取得できる方法は、シンプルで効率的な方法なのです。わざわざ国家試験を受ける必要もありませんから、保育士を目標にし...
保育士の資格取得にかかる費用
保育士の資格を取得する方法は2つあります。それぞれの方法でかかる費用を紹介しましょう。まず1つ目は、学校に通って保育士の資格を取るという方法です。保育士の資格が取得できる学校は、大学、短期大学、専門学校があります。どの学校も1年間で100万円前後の学費が必要です。そのため、大学なら400万円前後、短期大学、専門学校なら200万円前後がかかるでしょう。卒業と同時に、保育士の資格が得られるのはメリットなのですが、費用が高額になるのはデメリットかもしれません。ですが、これらの学校の中には、夜間や通信の...
保育士の試験概要
保育士試験は、筆記試験と実技試験があります。筆記試験では8科目の受験が行われ、それに全て合格した人のみが実技試験に進めるという流れで行われるのです。保育士試験の「筆記試験」「実技試験」それぞれの概要を説明しましょう。「筆記試験」1)社会福祉(60分)2)児童福祉(60分)3)発達心理・精神保健(各30分)4)小児保健(60分)5)小児栄養(60分)6)保育原理(60分)7)教育原理・養護原理(各30分)8)保育実習理論(60分)計8科目を2日に分けて行います。各科目とも100点満点の試験内容とな...
保育士の試験勉強を独学で
保育士試験を独学で突破しようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、保育士試験は8科目もの筆記試験をこなさなければならないのです。そのため、独学で試験勉強するなら、きちんと計画を立てて行わなければなりません。また、何もない状態では試験勉強は出来ないでしょう。そこで、独学に必要なツールを紹介しましょう。「テキスト」独学で保育士試験の突破を目指す方が利用するツールとしては、市販のテキストや問題集が多いようです。特に「全国社会福祉協議会」の「保育士養成講座」というテキストが利用されて...
保育士の試験勉強を学校で
保育士の試験勉強として、学校を利用する方法もあります。保育士の受験対策スクールとして実績があり、多くの方から支持されている人気の学校をいくつか紹介しましょう。「キャリア・ステーション」首都圏エリア、関西エリアで展開している、保育士や手話、ベビーシッターなどの講座を開講している学校なのです。キャリア・ステーションの保育士総合講座では、保育士試験の合格者を6年間連続で300人以上輩出しているという実績があります。家庭やお仕事などと両立しながら試験勉強に取り組めるように、午前中の講座や夕方からの講座が...
保育士の試験勉強を通信教育で
保育士の資格を保育士試験で取得しようと考えている方も多いのではないでしょうか。学習の方法は人によって異なりますが、多くの方が通信教育を使用しているようです。保育士試験の合格を目指す方々が活用している、通信教育をいくつかご紹介します。「ユーキャン」資格取得の通信教育として有名なのがユーキャンです。ユーキャンの中にも保育士講座が用意されています。この講座は、標準学習期間が12カ月に設定されているのです。この期間でしっかり学習すれば、保育士試験の合格が目指せるという内容に作られています。セット内容とし...

保育士の仕事や資格の取得方法などをわかりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 保育士資格取得ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

保育士資格の取得