保育士になるには?

保育士の取得期間の目安

保育士の資格を取得するためには、どれ位の期間が必要なのでしょう。

 

資格取得の方法には「養成校で学ぶ場合」と「国家試験を受ける」の2パターンがあります。

 

それぞれのパターンで期間の目安を説明しましょう。

 

「養成校で学ぶ場合」

 

保育士の資格が習得できるのは、厚生労働大臣が指定した「指定保育士養成施設」です。

 

大学や短大、専門学校などあります。

 

所定の単位を取得し、卒業すれば保育士の資格を得ることが出来るのです。

 

そのため資格取得までには、4年生大学なら4年間、短大や専門学校なら2年間必要でしょう。

 

また、夜間や通信で学ぶような場合は、昼の学校で2年かかる内容を、3年間のカリキュラムで学ぶ必要がある様です。

 

保育に関わる様々な知識を習得する必要がありますから、時間をかけて学んでいく必要があることを理解しておかなければなりません。

 

「国家試験を受ける」

 

こちらのパターンの場合、人によって期間は様々でしょう。

 

短期集中で取り組んだ方なら半年程度、子育てや仕事との両立をしながらの方で1〜3年というパターンが多い様です。
ですが、合格を手に入れるためには、最低でも8カ月の学習期間が必要と言われています。

 

また、保育士の資格は、3年間で全ての科目をクリアすれば資格が取得できます。

 

そのため、1〜3年を資格取得の目安と考えておくといいでしょう。

 

取得までに必要な期間を、短くするのも長くするのも自分次第なのです。

 

試験は、1年に1度しか実施されませんので、どこの試験に焦点を当てて取り組むかがポイントとなるでしょう。

保育士の取得期間の目安関連エントリー


保育士の仕事や資格の取得方法などをわかりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 保育士資格取得ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

保育士の取得期間の目安