保育士になるには?

保育士の資格取得にかかる費用

保育士の資格を取得する方法は2つあります。

 

それぞれの方法でかかる費用を紹介しましょう。

 

まず1つ目は、学校に通って保育士の資格を取るという方法です。

 

保育士の資格が取得できる学校は、大学、短期大学、専門学校があります。

 

どの学校も1年間で100万円前後の学費が必要です。

 

そのため、大学なら400万円前後、短期大学、専門学校なら200万円前後がかかるでしょう。

 

卒業と同時に、保育士の資格が得られるのはメリットなのですが、費用が高額になるのはデメリットかもしれません。

 

ですが、これらの学校の中には、夜間や通信のコースを設けている場合があります。

 

その場合、通常の費用よりも抑えられているので、取り組みやすいかもしれません。

 

ただし、限られた時間の中でカリキュラムをこなす事になるため、資格取得までの期間が通常より長くなってしまうでしょう。

 

2つ目は、保育士試験に合格するという方法です。

 

保育士試験の受験料は、12,700円です。

 

受験する資格があれば、誰でも受験することが可能です。

 

ですが、試験に合格するためには、保育士試験に向けた学習が必要になります。

 

そのため、保育士試験で資格取得をする場合、学習ツール代が必要になることを覚えておきましょう。

 

市販のテキストを用いる場合でも3万円前後、通信教育の教材を用いる場合でも5〜10万円程度必要になります。

 

また、試験対策のスクールに通う場合は、10万円以上の費用がかかると言われているのです。

 

費用の面で考えると、学校に通うよりはリーズナブルな方法ではないでしょうか。

保育士の資格取得にかかる費用関連エントリー


保育士の仕事や資格の取得方法などをわかりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 保育士資格取得ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

保育士の資格取得にかかる費用