保育士になるには?

保育士の試験勉強を通信教育で

保育士の資格を保育士試験で取得しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

学習の方法は人によって異なりますが、多くの方が通信教育を使用しているようです。

 

保育士試験の合格を目指す方々が活用している、通信教育をいくつかご紹介します。

 

「ユーキャン」

 

資格取得の通信教育として有名なのがユーキャンです。

 

ユーキャンの中にも保育士講座が用意されています。

 

この講座は、標準学習期間が12カ月に設定されているのです。

 

この期間でしっかり学習すれば、保育士試験の合格が目指せるという内容に作られています。

 

セット内容としては、保育士試験の受験科目8科目がきちんと学習出来るテキスト、資料集や問題集、実技対策のDVDなどがあります。

 

また、添削課題8回、模擬試験1回の添削指導も付加されているのです。

 

さらに、学習過程での疑問・質問に対応できるよう、FAXやメール、郵便などでの指導体制も整えられています。

 

「四谷学院」

 

こちらもユーキャン同様に有名な通信教育でしょう。

 

四谷学院の保育士講座の特徴は「55段階学習システム」です。

 

DVD→テキスト→演習問題という流れでの学習方法で、1章30分程度で学習出来るようになっています。

 

各科目を細かいステップに分け、短時間で学習する方法なので、無理なく確実に学習していけるでしょう。

 

セット内容としては、8科目に対応したDVDとテキスト、演習トレーニングCD、実技対策DVD、資料集や問題集などがあります。

 

また、科目毎の添削課題の提出もあります。

 

さらに、四谷学院の保育士講座は、担任制をとっているのです。

 

学習過程での疑問・質問に、自分専任のスタッフがサポートしてくれるので、安心して学習が進められる事でしょう。

保育士の試験勉強を通信教育で関連エントリー


保育士の仕事や資格の取得方法などをわかりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 保育士資格取得ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

保育士の試験勉強を通信教育で